プラセンタは若返りサプリとして人気がある?

プラセンタの歴史は古くクレオパトラやマリーアントワネットの時代から若返りの秘薬として愛用されていました。

 

まずはプラセンタの原材料となっている胎盤のすごい点を知ることが秘めたるパワーを知ることにつながっていきます。
胎盤とは哺乳類の動物が妊娠することによってできる臓器のことです。
もちろん人間にも胎盤は妊娠とともにできます。

 

妊娠してできる臓器胎盤

この胎盤は生命の誕生の瞬間から赤ちゃんとなる胎児の大事な臓器の一部といえるかもしれません。
胎盤のパワーが1つの小さな受精卵から10か月という時間を経て約3000グラム50センチのの胎児までに成長させることができるのです。
受精卵という細胞に刺激を与えながら分裂を促し、そして臓器を作り上げていく力を秘めています。
胎児という形になると酸素や栄養素を母親から胎児に送るための役割を担っていくという生命の誕生になくてはならない臓器というのが胎盤なのです。
そんな重要な役割を担っている胎盤なので、多くの栄養素や成分を含んでいることがわかります。

 

これらの重要な栄養素や成分は医学が進歩した現代でも完治できない病気に有効に働くとされる効果が期待できるのです。
その代表的な成分がグロースファクター、成長因子と呼ばれる成分です。
この成長因子と深く関係があるのがプラセンタなのです。

 

成長因子とは細胞に働きかけることができる成分でこの成分があることで体の中から改善へと導くことができると注目されています。

老化現象の1つ

またこの成長因子が減少していくことが老化原因の一つともいわれているので多くの人が必要とする成分といえるのです。
成長因子が20代後半から減少していくことで老化が始まってしまうイコール自分の体成長因子を作っていくことが難しくなるということです。
つまり体で作ることができず、なおかつ体内にある成長因子までもが減少してしまうので、成長因子を維持していくためには外からの摂取しかありません。
成長因子を外から摂取する方法でおすすめなのがプラセンタなのです。

 

プラセンタサプリは「若返りのサプリ」とも言われているのですがそれこそが成長因子が関係してくるのです。

 

またこのように素晴らしいパワーを秘めている胎盤を原材料にしているプラセンタなので様々な病気や症状への特効薬として見られているのです。
治療の中には副作用が伴ってしまう場合がありますが、プラセンタには治療、改善に導くための自然治癒力を高める作用があるので、副作用というものが見られないと報告されています。
そのため今では様々な医療機関でプラセンタを用いた治療が行われています。
症状に対して治療薬として用いられているサプリもありますが、症状を緩和するまたは予防するものとして用いられている場合もあります。
どちらにおいても重篤な副作用が起きたと報告はされていませんので、薬のようにリスクを心配しなくてもいいというのもプラセンタの特長の一つでしょう。

 

そこで分かれ目となるのがプラセンタ注射とほかのプラセンタサプリなどです。

プラセンタサプリ

プラセンタ注射とほかのプラセンタサプリなどは、胎盤を原材料にした成分という意味では同じですがまったく別物と考えることがおすすめです。
というのもプラセンタ注射に使っている原材料となる胎盤は人間の胎盤であり、唯一の医薬品として扱われています。
人間の胎盤を原材料にしているということで感染症などのリスクが懸念されているのが現状です。
そのため安易に接種することはもちろんできず、きちんと医療機関にて医師の指導のもと扱われるものです。

 

よって少しのリスクがあると考えたほうがいいかもしれません。
実際にプラセンタ注射を接種することで治すことはできるかもしれませんが、プラセンタ注射を接種することで献血ができなくなってしまうというリスクがありますので、注意しましょう。
副作用というよりはリスクがあるという考え方かもしれません。

 

プラセンタ効果を感じるためにはプラセンタ注射は最も効果を早くしっかり感じることができるでしょう。
しかしながらリスクを背負ってまでプラセンタ効果が今すぐ必要ですか?

 

プラセンタ注射以外のサプリやドリンク、化粧品の場合は効果のあらわれ方がゆっくりでしょう。
ですが効果の感じ方はゆっくりであっても、数か月後に効果を感じることができるのであれば安全であるプラセンタサプリがおすすめといえるのではないでしょうか?

 

どちらを選ぶかはあなた自身ですがプラセンタの効果は体の内側から健康な身体へと導いてくれる作用があることで、特効薬と言われるプラセンタなのです。

 

たくさんのプラセンタがあるけど馬プラセンタサプリがおすすめ1番?

かつては牛の胎盤を原材料にした牛プラセンタが主流でした。

かつては牛プラセンタが主流

牛の胎盤は大きく、また子牛も生後24か月ほどで母親となり、しかも出産して1か月もたつと次の妊娠が可能になるというハイスピードサイクルのため入手のしやすさという点で牛プラセンタが市場を占めていたのです。
ところが、その牛プラセンタに危険があるということで問題になったのです。
BSE(牛海綿状脳症)問題が起きたことにより、牛プラセンタを製造、販売することが禁止されました。
BSEは牛の感染病であり、中枢神経の細胞が海綿状(スポンジのよう)にスカスカになってしまい発症すると数週間〜数か月後には死亡するという病気です。
このBSEが、人に感染するかどうかという点では可能性はほとんどありません。
しかしながら厚生省が、そのリスクが全くゼロではなく危険がともなうという理由から、牛等に由来する原料(胎盤)禁止の通達が出されたのです。

 

現在では豚の胎盤、そして牛に代わり馬の胎盤、輸入ではありますが羊の胎盤を原材料にしたプラセンタが市場に出回っています。
そんな数あるプラセンタですが、豚プラセンタが市場を多く占めていましたがここ数年プラセンタブームは、馬の胎盤を原材料にした馬プラセンタ人気が高いのです。

 

人気がある馬プラセンタ

馬プラセンタ人気の理由には効果を感じやすいというものがあります。
豚プラセンタを愛用していても効果を感じることができなかったが、馬プラセンタに変えることで効果を感じたという口コミや評判を多く目にします。
馬プラセンタを配合した化粧品への開発が進んでいるため、今現在でも馬プラセンタ化粧水や馬プラセンタ入り美容液などがあります。

 

でも人気馬プラセンタといえばサプリです!
馬プラセンタサプリの原材料となる馬の胎盤そのものが希少価値が高いという点から高価格の物が多く、継続するためにはやむなく入手しやすい豚プラセンタサプリにする人がほとんどでした。
現在でもサプリによっては1か月1万円近くする馬プラセンタもありますが、最近では手ごろな価格で馬プラセンタを摂取できるようになり、馬プラセンタの愛用者が増え馬プラセンタ人気が高まったといえるのです。
たくさんあるプラセンタサプリの中でおすすめ1番馬プラセンタサプリというわけです。

 

おすすめ1番馬プラセンタサプリ

 

馬プラセンタサプリには副作用がない?

人気が高まっている理由の一つに、副作用が関係しています。
馬プラセンタには副作用がありません。
⇒プラセンタの副作用について
詳細はこちら

それは薬ではなく、サプリであり栄養補助食品としての扱いのため、大きな副作用がないのです。

 

プラセンタ成分を摂取する方法の中には副作用が伴う注射もあります。
しかしサプリであれば副作用を心配することなく継続し続けることができます。
その中でも安全性が高い馬プラセンタが1番副作用がないといえるのではないでしょうか?

 

馬の生態や飼育方法を知ると納得できる馬プラセンタ人気の理由とは?

馬プラセンタサプリの人気の高さについて説明しましたが、その秘密を探るべく馬本来の生態や飼育方法を見ていきましょう。
馬について詳しく知識を深めていくことでおすすめ1番である馬プラセンタに納得がいくことでしょう。

 

馬プラセンタは馬の胎盤から抽出した成分を栄養素としています。
5大栄養素をはじめとする多くの栄養素を含んでいる胎盤ですが、そのバランスは人工的にまねして作ろうとしてもまねができないぐらい素晴らしい栄養素とされています。
→馬の栄養素についてはこちら

 

栄養素をしっかり含んでいる胎盤ですが、特に馬の胎盤の栄養素は他の原材料である豚や羊に比べると高いと評判です。
そこには馬の出産とその胎盤に関係があるのです。

 

馬は1年に1回の出産をします。
妊娠期間も11か月と人間に近く胎盤そのものも発達します。
そして1頭の仔馬を出産します。
動物の多くは出産した後に自分の胎盤を食べることで体力の回復をはじめ、免疫力を高めたり、乳汁の分泌を促します。
これは自然界の本能のもとに起きる行動といわれています。

胎盤パワー

つまり本能で胎盤を食べることがパワーの源であることが証明されているように、本当に胎盤には素晴らしいパワーが秘められているのです。
馬の胎盤は体格が大きいことや発達していることで大きく厚みがあり、人間と同じような臓器として存在します。
そんな胎盤は1年に1頭しか出産しないため栄養素が多く残っている濃度も濃いものなのです。

 

では比較的安価で入手できるとされている豚プラセンタで原材料となっている豚の出産と胎盤をくらべてみましょう。
豚の出産は馬と違い1年に2〜3回の出産をするので妊娠期間が約4か月と短いためあまり発達していないためずっしりとした馬の臓器に比べると薄い膜状の胎盤です。
そして10頭ぐらいを1回の出産でするため胎児のために栄養素を多くとられ、栄養素が少ないとされています。
栄養素が少ないといっても胎盤そのものが素晴らしい栄養素の宝庫なのでまったくないというわけではありません。
ですが豚の胎盤は馬の胎盤のように臓器というよりは膜といってもいいように薄いものとなります。
そのため見た目でも栄養素がしっかり残って高濃度の栄養素が含まれているとは決して考えにくい状態といえます。

 

つまり馬プラセンタと豚プラセンタを比べるとまず胎盤の質が関係しているようです。
最近では特に馬の場合はサラブレッドの胎盤を原材料にしているサラブレッドプラセンタがより人気を集めています。
サラブレッドプラセンタの場合はサラブレッド事体高級な馬であるためより胎盤には品質のよい栄養素が多く詰まっているといえるでしょう。
その栄養素の豊富さが品質の高さが効果の高さにつながっているのかもしれません。

 

品質の良さも人気の理由ですがもう一つに安全性にも注目が高まっています。

安全

やはり動物ですので病気や感染症など気になる点がいくつかあります。
牛プラセンタの危険性が出たことで牛プラセンタがなくなりましたが、では馬プラセンタは危険ではないのかという点が非常に気になります。

 

人間でも同じですがやはり薬漬けの体よりも健康な体のほうがいいですよね。
それと同じでワクチンなど極力薬漬けではない健康な馬の胎盤を利用してほしいですよね。

 

馬はもともと体温が高いため寄生虫などが付きにくいといわれています。
そして馬自身がデリケートな動物なので、ワクチンや薬剤、添加物などを受けつけません。
豚などの他の動物は病気にならないようにワクチン接種などを受けています。
そのため安全性の問題からいうと少々不安になってしまいますよね。
つまり薬剤からの影響を受けにくい馬プラセンタは危険が少なく安全性が高いといえるのではないでしょうか?

 

飼育方法も馬は1頭ずつ飼育されています。
サラブレッドならなおさら徹底した飼育環境の中で飼育されています。
豚は小屋に数頭一緒に飼育しているため病気の感染の心配も出てくるのです。
(だからこそワクチン接種をしている)
飼育方法の面から見ても安全性が高いのは馬プラセンタと言えるのではないでしょうか?

 

何より馬は馬刺しとして食べられたり、レアで食べることができるぐらいにアレルゲンが少ない動物です。
牛や豚とは違い厚生労働省のアレルギー特定原材食品にはふくまれていません。
馬は反芻動物(草など一度飲み込んだものを口に戻して咀嚼する動物)ではないので腸内にO-157やO-111などの菌も生息していません。
よって馬は肉も臓器もクリーンで安全であるとされているのです。

 

まさに馬プラセンタは安全面も栄養面も優れているので人気が高くおすすめ1番となるのではないでしょうか。

 

そんな人気馬プラセンタを購入するにはどうすればいい?

プラセンタ市場では人気が高い馬プラセンタですが、気になる点があります。
先にも述べたように馬は1年に1回しか出産をしません。
そうなると馬プラセンタの原材料となる胎盤の入手が難しくなります。
サラブレッドの胎盤ではより入手困難となってしまうのです。

 

値段が高くなる馬プラセンタ

馬の胎盤は希少価値が高いというわけです。
そのため値段が豚プラセンタと比べると高くなってしまいます。
希少価値が高いのですから当然のことだといえます。
ですがさまざまな会社の努力により、今では他のプラセンタと同じような値段で購入できる馬プラセンタも多く販売されています。
もちろんお試しできる馬プラセンタも登場しています。

 

馬プラセンタサプリを購入するならネット購入がおすすめです。
⇒ネット購入について詳しく知りたい方はこちら

 

ネット購入の場合は手に商品を取って選ぶことはできませんが、口コミや評判を見て選ぶことができます。
最近では「馬プラセンタサプリ シード」というサプリが大手通販番組ショップチャンネルで紹介されて、爆発的なヒットをしました。
巧みな話術に吸い込まれる通販番組、見ているとほしくなるのが視聴者の心理かもしれません。
このようにいわゆる宣伝や、ネットの普及により、様々な口コミや評判が掲載されているため何を信じていいのかわからない…なんてこともあると思います。

 

サイト管理人は100%全部信じるべきではないと思います。
プラセンタサプリでは感じ方は人それぞれですので必ず当てはまるという保証はありません。
ですが口コミや評判はそのプラセンタサプリについて述べているのですから参考にするのがベストでしょう。

 

馬プラセンタはネット購入がおすすめ

またネット購入の場合は定期購入をすることでより安く入手することができたり、直接家に届いたり、配達サイクルをきめることで途切れることなく購入することができるなどメリットがあります。
サプリによっては定期購入でも回数の縛りなどの制限がないものもありますので、構えずに購入することができます。
もちろん解約の仕方もネット一つでできるサプリがあるのでわずらわしい電話などする必要はありません。
⇒メール1つでOKの解約方法、詳しくはこちら
馬プラセンタでもお試しができる馬プラセンタもあるのでその中から見つけるのもおすすめです。

 

効果が感じやすい馬プラセンタですが、1番大切なのは自分に合った馬プラセンタを見つけることです。
ネットを見て、雑誌を見て、何を見てプラセンタを見つけますか?
雑誌にはよく「プラセンタファイン」や「エイジングリペア」が掲載されているので目にするかもしれません。
また最近では芸能人がSNSにアップした「FUWARI」というサプリを見るかもしれません。

 

ですが知名度が高いものが必ず自分に合っているとは限りません。
自分に合ったプラセンタを見つけるためにも選ぶポイントを参考にしてみてください。
⇒プラセンタサプリ選びのポイント、NGはこれ!
きっとあなたに合う馬プラセンタサプリがみつかるでしょう。
そしておすすめ1番馬プラセンタサプリとして他の人にも教えたくなるかもしれませんね。