あの人気プラセンタサプリTp200!

プラセンタサプリ市場で人気が高くおすすめプラセンタサプリとして紹介されているTp200

おすすめのTp200

このTp200の注目すべき点は
まず国産サラブレッドの胎盤が原材料であること、そして品質が高いことでプラセンタ効果を実感しやすいという点です。
またプラセンタ粉末の分子も吸収しやすいように低分子化されています。
カプセルの包装にもこだわりがあるのがTp200の特徴となっています。

Tp200は個包装で品質管理がしっかりしている?!

Tp200の特徴として個包装があります。
他のプラセンタと比べると丁寧に1カプセルずつが袋に入っています。
これは大きな特徴の一つと言えるでしょう。

 

従来の乾燥粉末のプラセンタサプリとは異なり、新鮮なプラセンタエキスを極力熱を加えない製法で製品化。
もともと紫外線や湿度に弱いデリケートな純プラセンタを、さらに新鮮な状態でお召し上がりいただきたいので、1カプセルずつ、専用アルミ包装しております。
毎回新鮮な最高の状態で摂ることができます
〜公式ページより引用〜

 

プラセンタは、製品に加工されるときに酵素や圧力、熱の力を借りてさらさらのパウダー状の粉末になります。
⇒高品質プラセンタを見極めるポイントは?

 

そのため大変湿度に弱い成分となっています。
また特に細かい粒子になっていると吸湿性がよいためすぐに粉末が固まってしまいます。
そこで物性が変化してしまう可能性があるので、プラセンタ成分をしっかり体内に届けるためには湿度は大敵なのです。

 

また湿度と同じようにプラセンタ成分を変化させてしまうものとして紫外線も関係してくるのです。
人間である私たちにも、最近はいい影響ばかりではない紫外線ですが、プラセンタサプリにもいい影響はありません。
物性を変化させてしまうだけではなく、もしかしたら紫外線によってカプセルが溶け出してしまう可能性もあるのです。
すると本来にプラセンタの栄養素を体内に摂取することができなくなるというわけです。

 

品質を保つための包装もしっかりとしているTp200、最大の魅力が価格です。
国産サラブレッド、高品質、低分子、徹底した品質管理これらがそろっているプラセンタサプリであるにも関わらず1か月2500円(税抜き)で購入することができるということです。

 

これだけ良い点がそろっているのですから、人気が高く おすすめプラセンタサプリになるのは納得ではないでしょうか?

 

でもそのTp200がさらにリニューアルしたのです。

Tp200進化

人気があるプラセンタサプリではありますが、ほかのプラセンタサプリと比べて劣っている点もあるんです。
でも今回のリニューアルで解決された点もあります。
その気になる情報とは・・・

 

気になるTp200のリニューアルはタンパク質量とサイタイエキス?

低分子化はそのまま変わらず、国産サラブレッドの胎盤が原材料であることも変わっていません。

 

この進化はまず2016年の5月に始まりました。
それはTp200のプラセンタ原末のタンパク質濃度が高くなったのです。
今まで81.3gだったタンパク質量が88.8gまで増量したのです。

 

プラセンタの品質を決めるにあたって重要なポイントになってくるのがタンパク質量です。
そのタンパク質量が100gのうちどのくらいあるのかによって有効成分の残存率が高いということになります。
でも残念ながら業界No.1というタンパク質量ではありません。

 

タンパク質増量

そこでもう一度、研究所では改良を重ね6月には88.8gのタンパク質量が94.4gにまで増量そして現在では96.3%までタンパク質量を増やすことができているのです。
90%以上もタンパク質量があるいうことは品質として純度が高いといえる数値です。

 

しかしながら他社の馬プラセンタサプリには少し及びませんが、それでもTp200が高濃度のプラセンタであることは間違いありません。
高濃度になったことでしっかりプラセンタ成分を摂取できるようになったのです。

 

そして品質でいうともう1点、新しい成分が配合されるようになりました。
それがサイタイ成分です。

 

大注目のサイタイエキスとはいったい何?

サイタイエキスといわれるものはへその緒と呼ばれる臍帯から抽出したものをいいます。

サイタイエキスはへその緒

臍帯は母体と胎児をつなぐ命の綱となっていて胎盤からの赤ちゃんへの酸素や栄養を運ぶための大事なパイプとなっています。
臍帯の表面は羊膜で覆われていて、内部に無機塩類やショ糖が成分でできているワルトン膠質で満たされています。
その中に血管があり、いわゆる臍帯血と呼ばれるものが採血できるのです。

 

臍帯は大昔から出産の時に切ったへその緒を大事に保管をして、なにか大病があったらそのへその緒を煎じて飲むと良いとされるぐらい素晴らしいものとされてきました。
その臍帯から採血できる臍帯血には赤血球や白血球、血小板など造血管幹細胞が多くふくまれていて、近年は白血病や遺伝疾患などの治療に有効的とされて医療の現場でも扱われています。
胎盤同様素晴らしい成分を含んでいる臍帯に注目が集まり「サイタイエキス」としてプラセンタや化粧品などへの配合がされるようになったのです。

 

原材料となる臍帯には天然の保湿成分がぎっしり詰まっているとされ、哺乳類だからこその肌なじみがよく潤いをしっかりキープする力があるとされています。
その成分の中にはヒアルロン酸をはじめアミノ酸やコンドロイチン硫酸などのムコ多糖類も豊富に含まれているのです。
この保湿成分の高さが美容効果の高さとなって評判なのです。

 

サイタイエキスに期待できる効果は

  • 肌の保湿
  • メラニン合成の阻止
  • バリア機能の向上
  • エイジングケア

です。

 

臍帯は天然のヒアルロン酸といわれるぐらい保湿力が高いので、サイタイエキス1g当たり6リットルもの保水力があるといわれています。
そして人間の肌と同じ弱酸性のため皮膚を守るバリア機能を向上して、肌荒れにも効果を発揮して肌を滑らかにしてくれるのです。
シミのもととなるメラニン色素のチラシナーゼの働きを阻止する効果もあり、極めつけは肌の老化と深い関係がある活性酵素の発生を抑制して、細胞への栄養補給や老廃物の排除をスムーズにおこない、結果エイジングケアにつながっていくのです。

 

美容効果として非常に期待が持てるのがサイタイエキスなのです。

 

⇒サイタイエキスプラセンタサプリで潤いアップできる?

 

非常に希少価値があるサイタイエキスですのでプラセンタサプリで配合しているのは現段階ではTp200と母の滴プラセンタEX、Tp200next、母の滴サラブレッド100の4種類です。
サイタイエキスを配合しているプラセンタを今はスーパープラセンタと呼ばれています。

 

Tp200もリニューアルしたことでスーパープラセンタの仲間入りということです。
Tp200に配合されているサイタイエキスは国産サラブレッドから抽出したものになります。
どのくらいそのサイタイエキスが配合されているか気になったため、サイト管理は配合量をメーカーに問い合わせてみました。

 

メディカル研究所からの回答には

お問い合わせの件についてですが、
「サイタイ」の量はプラセンタ200mg中2mgとなっております。(全体の1%)

2mg配合されているとのことです。
サイタイそのものも希少価値が高いものとなっています。
配合されるなんてすごいと思いませんか?

 

実際今注目のサイタイエキスなので、母の滴プラセンタEXを販売しているフローレス化粧品からは「臍帯サプリ」というサプリが新登場しました。
飲む美容液として登場した臍帯サプリはプラセンタサプリよりも美容効果に特化しているという点からこのような飲む美容液として誕生したようです。
プラセンタ原末ではなく臍帯だけを粉末にしてカプセルに閉じ込めたサプリは99.4%ものタンパク質量として品質の良さも感じられます。
やはり価格が9200円(税抜き)となっているので毎月継続するのは少々高いようです。

 

でもこのような臍帯だけを閉じ込めたサプリが登場するほど今サイタイエキスは注目されているのです。

 

個包装がリニューアル、アルミ袋と選べる?!

湿気や紫外線に弱いプラセンタサプリを新鮮・安全な状態で私たちのもとに届けるためTp200は個包装を続けてきました。

 

Tp200は個包装が特徴

1袋に1カプセルという贅沢な個包装、持ち運びなど便利という評判が多くありましたが、1袋ずつ開けるのがめんどくさいという意見もあったようです。

 

確かに毎日飲み続けるのであれば、1回ずつ袋を破って・・・というよりはアルミ袋から1カプセル出す、またはPTP包装から押し出して1カプセルずつ出したほうが楽だといえます。
(PTP包装とはアルミシートのようなものに1カプセルずつ入っている包装のこと)
しかしこのPTP(ピロー)包装というのは、そのサプリの形状にそって袋状に覆い上下左右を熱でくっつける包装で、品質を保つには若干劣ってしまうため、Tp200はアルミ袋を採用しました。

 

アルミ袋のメリットは

  1. 防湿性・遮光性に優れている
  2. 包装の中でも低いコスト
  3. メール便が可能

 

まずは1の防湿性・遮光性に優れているという点ですが先に述べたように鮮度を保つためには重要不可欠な問題です。
その点で包装の中でもっとも向いているのがアルミ包装のようです

 

2の包装の中でも低いコストという点は、まずプラセンタの包装で多いのはアルミ包装の他にPTP(ピロー)包装というものがあります。

 

アルミ袋の方がコストを低く抑えられる包装方法のようです。
Tp200の値段の秘密にこの包装も関係しているようですね。
1カプセルずつの包装ですが、やはり2カプセル一緒ではくっついてしまう可能性があるからこそ、新鮮なプラセンタ成分にこだわって1カプセルずつの個包装となっているのです。

 

3のメール便が可能というのは、アルミ袋の包装の物はメール便として扱うことができるそうです。
もちろんTp200もメール便で届きました。
これまたTp200の安さの秘密に関係している点です。

 

 

定期購入2回目より今まで通りの箱(個包装)とアルミ袋を選択できるようになりました。

 

アルミ袋も登場

きっとこのような手間がかかるといった意見に対しての改善点かもしれません。

 

アルミ袋でも品質管理が劣ることはないよう、二重チャック構造となっているアルミ袋なので気密性を高めることが可能なのです。
4層構造でアルミ袋のピンホール(小さな穴)を防ぐ機能も高めました。

 

こんなにも進化したTp200ですが、値段はそのまま!!!
人気のTp200は発売以来1年半で100,000箱を突破するほどの人気上昇です。

 

人気プラセンタサプリとしてますます おすすめプラセンタサプリになるTp200、初めての方にも違うプラセンタから乗り換える方にもおすすめです。

 

Tp200の詳しい情報は下をクリック↓↓↓