プラセンタサプリ人気のTp200がなくなる?

衝撃な見出しで驚いている人も多くいるでしょう。

Tp200購入できないかも

 

何とあのプラセンタ人気ナンバーワンのTp200が購入できなくなってしまうかもしれないのです。
そして新しく生まれ変わったTp200nextになるということなのです。
この真実に迫るためTp200の製造元である日本メディカル研究所に問い合わせてみました。

 

今回はその返信とあわせ、新しくうまれかわったTp200nextについて紹介します。

 

Tp200next
購入したい方は下をクリック ↓

 

まずはどうしてこのような事態になってしまったかというとまぎれもなく

 

Tp200が売れすぎた

 

ということなのです!!!
楽天で販売初日から1位を記録したプラセンタサプリ人気のTp200ですがその人気にはいくつかの秘密がありました。

 

そんな秘密の中に原材料の国産サラブレッドの胎盤であるということが項目としてあります。
ところがその売れすぎによる結果、国産サラブレッドを原材料にしたサプリの供給量がほぼ限界に達してしまったというのです。
北海道産サラブレッドの仔馬の出産率が年々減少してしまっているのです。
2010年には7043頭いたものの2016年では6000頭まで減少をしてしまっています。

仔馬の減少

 

 

この数字だけを見るとたくさんいるように見えるかもしれませんが、それ以上に需要が上回っているのです。
やはり馬プラセンタの人気に伴い需要が日に日に高まっている中、この原材料の確保が困難になってしまったということです。

 

そこでプラセンタメーカー最大手にたどりついて新しいTp200nextの製造ができたとあります。
そこで気になったので直接問い合わせてみました。

 

 

また日本最大手プラセンタメーカーとはどこのことでしょうか?

 

また海外からはどのように胎盤を入手することになるのか知りたいのですが。
入手してどのあたりの工程から京都の工場で製造するのでしょうか?


するとすぐの返信で

 

 

ライバル会社に知られないよう、ホームページ等では会社名は伏せておりますが、日本最大手プラセンタメーカーは「株式会社スノーデン」でございます。

 

冷凍した胎盤を株式会社スノーデンの工場(埼玉)に輸送し、粉末状にし、そこから京都のGMP認定工業にて製造しております。


と回答をいただきました。

 

Tp200nextが新登場!その気になる情報は?

つまりTp200の製造が困難になりスノーデン社との交渉の末新しく生まれ変わったTp200nextの製造にたどり着いたというのです。

 

Tp200nextとTp200の違っている点を表にまとめてみました。

 

Tp200

Tp200
next

国産
(北海道)

サラブレッド

産地

外国産
(オーストラリア・ニュージーランド)

サラブレッド

96.3%

タンパク質量

96.9%

HPMC

(植物由来)

カプセルの
材質

HPMC

(植物由来)

2%

サイタイ
エキス

2%

 

amazonや楽天、yahooで購入できる?

大手通販サイトのamazonやyahooにはTp200nextの取り扱いはありません。
yahooでは取り扱いそのものがありません。

yahoo tp200nextを販売している

 

amazonではTp200nextと検索をかけているのに、Tp200が表示されます。

amazon tp200nextを販売している

 

驚くべきはその価格!いつからTp200は1か月3000円を超えるサプリになってしまったのでしょうか?

 

唯一楽天で検索をするとTp200nextが表示されます。

楽天 tp200nextを販売している

よく見ると出店者は販売元であるホスピタリーショップになっています。
そして価格も公式サイトよりも200円高い2700円(税抜き)で販売されていました。

 

ドラッグストアや店頭では販売されていないTp200nextですが、大手通販サイトで扱っているサイトはありますが価格が高いということを考えると、公式サイトで購入することがおすすめといえます。

 

Tp200nextの口コミと気になる評判はいかに?

登場したTp200nextの口コミを良い口コミと悪い口コミに分けてみました。

Tp200next良い口コミ

・国産ではないけれど1日80円という格安で馬プラセンタサプリを継続できるなんてやっぱりTp200シリーズはさすがだと思った。
・馬プラセンタサプリを摂取していることには変わりないため、感じ方もTp200と変わらない
・自分には合っているのかすぐに肌の調子に効果が表れたのですごくうれしかった

 

Tp200next悪いい口コミ

・国産ではないことは不安でTp200nextを購入するのはやめた
・特に副作用はないがなんだか国産ではないと聞くだけで安全性を疑ってしまう
・外国産だからなのか全く何も変化を感じることができない

 

口コミを見るとTp200を継続していてそのままTp200nextに変えても大きな変化はなく、安定した作用を感じることができているようです。
しかしながら悪い口コミを見ると、やはり原材料が国産の馬ではないということに不安に思う口コミが圧倒的に多いようです。
タンパク質量の0.7gの差は気にしている口コミはなく、産地がどこであるかが重要なポイントになっています。

 

今回登場したTp200nextで大きく変化した点は原材料である馬の飼育されている産地が国産ではないという点です。
サイト管理人自身も非常に気になる点なので直接メーカー側に問い合わせてみました。

 

 

国産サラブレッドの胎盤の入手困難に伴いオーストラリア・ニュージーランド産になったということですが・・・
安全のほうは大丈夫なのでしょうか?


 

北海道のサラブレッドと同じ環境、またはそれ以上のサラブレッドであるオーストラリア・ニュージーランド産は業界上位クラスの安全性があるのでご安心ください。

 

またGMP認定工場で製造されておりますので、安全性についてはご安心くださいませ。
※GMP認定工場とは、効果や安全性などの品質を確保するために設けられた基準で、当店のプラセンタは厳しい基準をクリアしております。


との回答がきました。

 

オーストラリア・ニュージーランドで飼育されているサラブレッドは競走馬の聖地であるフランスやイギリスに出荷されて活躍するほど馬の飼育が盛んな国なのです。
また地理的に孤立している島国ということで厳重な検疫体制によって疫病から守っていて、輸入輸出品の厳しい規則と検査によって安全が保たれているとされているのです。
つまり今までと変わらずサラブレッドプラセンタを愛用していくうえでは問題は何もないといえるようです。

 

Tp200はもう購入できない?

それでも国産サラブレッドを原材料にしているTp200を継続したい方や国産サラブレッドにこだわりたい方が一番気になる点が今現在Tp200が購入できるかできないかという点ではないでしょうか?
Tp200nextのサイトを見ると「Tp200の新規購入の受付を終了する」と記載されているのです。

 

そこでまたまた問い合わせてみました。

 

 

もう新規の方はTp200を購入することが困難なのでしょうか?
また定期購入している人は半永久的に国産サラブレッドのTp200を入手できるのでしょうか?


 

TP200、TP200nextとご注文が分かれているうちは新規様でも購入可能となっておりますので、ご安心くださいませ。

 

現在定期でご注文いただいておりますお客様の分は確保しておりますが、今後、馬の出生率によって提供できない場合がございます。

 

ですが今現在ではご注文可能となっており、TP200が販売停止になる予定はございませんのでご安心くださいませ。


とのことでした。
さすが日本メディカル研究所のホスピタリティーショップの担当の方、返信が早く不安が解消されました。

 

今現在Tp200とTp200nextの公式ページは別々であります。
つまり今現在ではTp200でもTp200nextでもどちらでも新規で購入できるということです。

Tp200購入できる

でももしかしたら・・・があるので原材料の国産サラブレッドにこだわっている方、Tp200の購入を悩んでいる方はぜひTp200の購入をお急ぎください。
返信内容から読み取ると定期購入の場合は心配はなさそうですが、新規の場合は打ち切られてしまうかもしれないということです。

 

当サイトからは下記をクリックするとTp200を購入することができます。
楽天でもTp200を扱っていますがよく見ると販売価格が200円高いため2700円(税抜き)となっています。

↓格安でTp200を購入したい方は
下をクリック ↓

 

高品質で安全の馬プラセンタをこの価格で購入して愛用できるのはTp200もTp200nextもかわりません。
さすがのプラセンタサプリ人気のTp200シリーズです。