そのプラセンタサプリ、効果を感じていますか?

プラセンタサプリは安全で経済的にも続けやすいという理由から、非常に人気が高いといえます。

 

プラセンタ注射は即効性もあり効果を非常に感じることができ、医療効果にも期待が高まっているので病院やクリニックで治療の一つとして用いられています。
素晴らしいプラセンタ注射ですが、継続していくにはお財布事情やクリニックに定期的に通う手間などが関係してきます。
自分でプラセンタ注射を購入することはできませんし、もちろん接種することもできません。
またプラセンタ注射の最大のデメリットとして1度でもプラセンタ注射を接種したことがある人は献血ができなくなってしまうという点です。
⇒プラセンタ注射について詳しくはこちら

 

このことを考慮していくとプラセンタ注射というリスクを背負うよりも安全でかつ続けられるプラセンタサプリを摂取する人が多くなるのです。
実際にプラセンタ注射を行っている医療機関やクリニックでもプラセンタサプリを処方していく場合があります。
リスクを背負わずプラセンタサプリを最初から摂取したほうがいいと思いませんか?

 

プラセンタ効果感じない

しかしそんなプラセンタサプリですが、なかなかプラセンタ効果を感じることができずに悩んでいる人がいるのも現状です。
プラセンタ効果を感じることができない要因の一つとして摂取期間が大きく関係してきます。

 

プラセンタサプリの場合は飲み続けることが重要なポイントになってきます。
継続していて症状としてあらわれるためには1〜3か月は必要です。
お試しサイズで7〜15日分などのサプリを摂取してもなかなか効果を感じることは難しいでしょう。
あきらめずにじっくり毎日継続していくことが効果を感じるポイントになるでしょう。

 

またもう一つの原因が、摂取しているプラセンタサプリが自分に合っているかということです。
当サイトでは馬プラセンタサプリをおすすめしていますが、もしかしたら豚や羊プラセンタサプリのほうが合う場合ももちろんあります。
成分もプラセンタ成分だけのものがあっているのか、美容成分などが配合されているサプリがあっているのか、1日の摂取量があっているのかなど見直す点はあるかもしれません。
自分に合っているプラセンタサプリを飲むこともポイントの一つです。

 

NGプラセンタサプリ

そして最大の要因こそが、実はそのプラセンタサプリ、NGプラセンタサプリではありませんか?

 

というのもプラセンタサプリを選ぶにあたってどんな基準でプラセンタサプリを選んでいますか?
「値段が安ければそれでいい」という人もいれば「口コミや評判がいいサプリを選ぶ」という人、「ランキング上位のものを選ぶ」など様々な選ぶポイントがあることでしょう。
ですがそこでじっくりサプリの特長を見たことがありますか?
皆さんが意外にスルーしているところにプラセンタサプリを選ぶポイントが隠されているかもしれません。
つまりあなたに合うおすすめプラセンタサプリを見つけるために選ぶポイントを一度見直す必要があるかもしれません。

 

今効果を感じることができないあなた、または違うプラセンタサプリに変えようとしているあなた、もちろんこれから購入を考えているあなた、ポイントをしっかり見極めてプラセンタサプリを選ぶようにしましょう。

 

プラセンタサプリ選びのポイントはこれだ!

 

☆原材料
☆抽出方法
☆含有量や純度
☆成分
☆口コミや評判
☆安全性
☆価格

 

以上の7点がポイントになります。(クリックするとその項目を見ることができます)

 

原材料

原材料とはそのサプリに使われているプラセンタ成分がどの動物であるか、どんなものが原材料なのかをチェックしましょう。
プラセンタサプリには成長因子を含んでいる馬プラセンタ、豚プラセンタ、羊プラセンタの3種類があります。
原材料になる動物によって飼育方法や体質が違うため確認することをおすすめします。

 

飼育方法によって原材料となる胎盤の品質に違いがあるためサプリの品質にも違いが出てきます。
栄養素を多く含んでいるものがおすすめです。
多く含んでいるというのはやはり胎盤そのものの品質が関係してきます。
胎盤も大きく1頭しか出産しない馬の胎盤に栄養素が多く残っているとされています。

 

そして体へのなじみがいいものがおすすめです。
3種類とも人間が摂取しても拒絶反応が出るなどという報告はありませんが、やはり成分の組織構造が似ているものだと体への浸透率が早く効果を感じやすいといわれています。

 

抽出方法

抽出方法とは、どのように胎盤そのものからプラセンタ成分を抽出するかによって品質が変わってくるのです。
というのも消毒や滅菌など熱を加える工程があります。
この熱がプラセンタの有効成分を壊してしまう恐れがあります。
例に野菜も熱を加えすぎてしまうと栄養成分が逃げてしまうといわれますがプラセンタ成分も同じなのです。
つまり有効成分である栄養素をいかに壊さないで抽出しているかが品質のポイントとなるのです。

 

プラセンタの有効成分は熱に弱く必要な有効成分が壊れやすい性質となっています。
ですがどうしてもプラセンタサプリにするための工程で熱を扱わなくてはならないのです。
そこで抽出方法によってはその工程で熱を使う機会が少ないものもあります。

 

それが熱の代わりに酵素を使い分解する方法です。
酵素分解抽出方法が有効成分をそのままに品質が高いプラセンタサプリになるのです。
手間と時間がかかってしまうのでどうしてもコスパは少々高めになってしまいますが、やはり重要なポイントといえます。
選ぶときにはチェックすべきポイントとなります。

 

含有量や純度

含有量とはサプリに含まれているプラセンタ成分の量のことをいいます。
多くのサプリで含有量は表示されているものが多くあります。
よってこのポイントを見る前から自分でチェックしている人も多いかもしれません。

 

プラセンタサプリ含有量

ですがその含有量、どのように記載されていますか?
極端にプラセンタ含有量が少ないものもあります。
また含有量の数字にとらわれすぎていて、実は違う成分が入っていた…なんてこともあるのです。
いわゆる「混ぜ物」とされる成分で含有量があたかも多いように記載されているものもあります。
よってしっかりじっくりチェックすべきポイントなのです。

 

他の成分が混ざっていなくプラセンタ成分だけの場合は「純度100%」と記載されているでしょう。
この記載がない場合はもしかしたら何か混ざっている場合もあります。
はじめから他の成分が記載されている場合は納得の上での購入をお勧めします。

 

成分

含有量や純度の項目でも触れましたが、やはりどんな成分がプラセンタサプリに入っているかを確認することは重要なポイントになります。
プラセンタ成分だけがほしいのか、または美容成分などほかの成分がほしいのか、どちらが自分のほしい成分なのかを確認することも大事です。

 

体の表面、美容に特化するなら美容成分が一緒に含まれているサプリを選ぶことがいいでしょう。
ですがそれだけではなく、体の内側から若返りのプラセンタ効果を得るためであるならやはり、プラセンタ成分がしっかり入っているものがおすすめでしょう。

 

また原材料でも紹介している馬や豚、羊のプラセンタサプリでは成長因子が含まれていますが、残念ながら近年登場してきている植物や海洋性のプラセンタには成長因子が含まれていませんので注意してください。
どんなプラセンタサプリも自信をもっている商品のほとんどはしっかり「○○プラセンタエキス末」と記載されているでしょう。
だからこそ記載されていないプラセンタサプリは何が混ざっていてどんな成分なのかがわからないので選択肢から外したほうがいいでしょう。

 

プラセンタ成分以外の成分が含まれている場合はその成分がどんな役割をしているのかを確認してみることがおすすめです。
各メーカーともに消費者が不安に思う成分を排除していきながらサプリを日々研究して製造しています。
よって自分が納得できる成分が配合されているものを選びましょう。

 

口コミや評判

評判や口コミ

口コミや評判は現代社会にはチェックすべきポイントとなるでしょう。
やはり評判は選ぶポイントの一つとなります。
わざわざ評判がわるい商品を購入する人は多くはいないでしょう。
評判が良いものを手に入れたいと思うのが普通です。

 

口コミはいわゆる本当に使ったことあるひとが書き込むといったいわゆる実体験のようなものです。
いい口コミも悪い口コミもある中で選ぶポイントとしてみることをお勧めします。
しかしそんな場合はあくまでもその口コミを参考にするという程度にしておきましょう。

 

効果の感じ方は人それぞれですので必ずしもという保証はありません。
その人にとっては最高にいいサプリかもしれないけれどあなたには合わない…なんてことも考えられます。
口コミや評判、最近ではランキングなどにも特徴が記載されているので参考にするといいでしょう。

 

安全性

動物の胎盤が原材料になっているものは気になるのが安全性ではないでしょうか?
馬や豚・羊の胎盤と聞くだけで少々引いてしまいますよね。
もちろんそれなりの処置が施されているので大丈夫なのですが、それでも原材料となっている動物が健康であるほうがいいではありませんか。
そんな動物の健康状態などから見て馬の安全が評価されています。

 

馬は病気になりにくいため感染症のワクチンなど薬漬けにならない飼育をされています。
また馬は多頭飼育ではなく1頭1頭で飼育され、日中は広大な草原で放牧されているためストレスもなくのびのびと飼育されています。
よって馬の体は健康体といえるため、3種類の動物の中で一番安全性が高いといえるでしょう。

馬プラセンタがおすすめ

 

馬の安全性が高いと評判になっていますがその代わりに豚の安全性が心配されています。
豚の場合はどうしてもたくさんの豚を同じ環境場所で飼育しているため感染症などが心配されます。
豚の飼育のほとんどは1つの飼育場所で何頭も一緒に飼育するため予防のためのワクチン接種などをします。
よって豚の多くは薬やワクチン漬けになっていることがほとんどとされています。
そこで豚プラセンタの場合は「SPF豚」が原材料になっているかをチェックする必要がありそうです。

 

SPF豚は安心安全の豚と言われています。
日本SPF豚協会の決められた基準に沿って飼育されています。
かかりやすい病原体を持たず育てられるため、最低限のワクチンでの飼育が可能です。
よって健康な豚として扱われます。
豚プラセンタの場合はSPF豚であることがおすすめです。

 

価格

選ぶポイントに入れるべき点なのかはわかりませんが、正直継続できる価格のプラセンタサプリを選ぶことがおすすめです。
いいものであっても自分のお財布事情に合っていないサプリであると継続することが困難になります。
価格が高いサプリが高品質というわけではありません。
原材料によっては価格の差は少なからず出てきてしまいます。
よって上記の6点をしっかり見極めたうえで続けていくことができる価格のプラセンタサプリを見つけるようにしてください。

 

 

以上のポイントをチェックしてみてください。
選ぶポイントをチェックしてみると自分の目的に合ったプラセンタサプリと出会えるでしょう。

 

またこのような選ぶポイントをクリアしているプラセンタサプリがこちら

↓    ↓     ↓     ↓

プラセンタ200

 

>>TP200公式サイトは
こちらから<<

 

Tp200について詳しく知りたい方はこちらを読んでね。