プラセンタ人気1番のTp200の売れすぎによって登場?!Tp200next購入してみました。

人気プラセンタサプリとして多くの愛用者がいるTp200ですがその人気は爆発的なものがあり正直メーカ側も驚くぐらい売れすぎてしまったほどのプラセンタサプリです。
そのため国産馬のサラブレッドの胎盤確保が非常に難しい状態になってきてしまい、国産馬に変わり外国産(ニュージーランドやオーストラリア)のサラブレッドの胎盤を利用することとなったのです。
そこで登場したのがTp200nextです。
Tp200と同じ日本メディカル研究所によって開発されたプラセンタサプリです。

 

このTp200nextを実際に購入して比べてみました。

 

注文の仕方はいたって簡単、いつものようにPCからの注文で必要事項を記入することで2〜3日後には発送されてきます。

 

Tp200nextを注文

 

今回もTp200と同じく送料無料であるメール便で注文しました。
封筒はTp200と全く同じですね。

 

Tp200nextを開封

袋を開封してみると中には商品である箱と他にパンフレットや手紙が同封されています。

 

Tp200nextの手紙やパンフレット

Tp200と比べても全く同じのような気がしますが、箱には「next」の文字が・・・
なんだか違う商品であることにようやく気付いた感じです。

 

Tp200nextの手紙の内容

この手紙はTp200を愛用しているスタッフの声の手紙です。
あれ?nextじゃなかったかしら・・・?

 

Tp200nextカプセルの紹介

今回のTp200nextからカプセルが植物由来の安全なものに変わりました。
そのことを説明するパンフレットが同封されています。
品質を安定的に保ちながらも安全性の高い植物由来の素材になったので安全度が増しました。

 

Tp200next 本体の箱

ではそろそろ実物を見ていきましょう。
箱のデザインなどもTp200と全く同じで、やはり「next」の文字が入っているだけです。

 

Tp200next 本体の箱の中は個包装

Tp200と同じく、個包装されたTp200nextがぎっしりきれいに整列して入っています。
いつみても何だか贅沢なプラセンタサプリに見えます。

 

Tp200nextも1カプセルずつ個包装

Tp200と同様1カプセルずつが贅沢に個包装されています。
しっかり個包装されていることで新鮮なTp200nextを摂取することができます。

 

Tp200next個包装の中身は?

個包装を開封してみると、中から出てきたTp200next。
透明なカプセルに茶色のプラセンタ原末がぎっしり詰まっているカプセルであることがわかります。

 

Tp200nextカプセルのサイズ

気になるカプセルは説明パンフレットも同封されているように新しく植物性由来のカプセルを使用しています。
Tp200のカプセルには二酸化チタンが使用されていることで不安に思う愛用者の方が多くいたようです。
ですがその不安を取り除くために植物性のカプセルに変更をしたのです。

 

そのサイズは1.5センチ、小ぶりのカプセルです。

 

Tp200nextカプセルのサイズがやや小さい

Tp200とTp200nextを比べると1ミリの差ではありますがnextのほうが小さくなったようです。

 

プラセンタ原末はカプセルぎっしり

カプセルを開けて中の原末を出してみると中にはぎっしりと原末が入っていました。
こんな小さなカプセルにどうしてこんなにもの粉末が入るのだろうかといつも感心してしまいます。

 

箱の裏

箱の裏には原材料をはじめとする栄養成分などが掲載されています。
目安量が1日1〜5粒と掲載されている点はTp200とは明らかに違う点です。

 

Tp200nextの原材料

Tp200にも含まれているプラセンタ原末とサイタイエキス、そしてnextの場合は「HPMC」と記載されています。
どちらもプラセンタ原末は200mgです。

 

気になるHPMCカプセル

気になるTp200nextのカプセル成分ですが非常に安全であるカプセル成分とされるのがHPMCです。
ひと昔前までは牛の骨や皮などを原材料とするゼラチンを使用していましたが、狂牛病の問題など懸念が出てきてから登場したのが植物由来のHPMCカプセルが普及しました。
日本でも2003年から保健機能食品への使用が認められ、2007年には食べ物にも使用が認められるようになりました。
綿やパルプなどのセルロース(植物の細胞壁や繊維)を原材料にして作られているため無味無臭で無害であるカプセル成分といえるでしょう。

 

サラブレッドプラセンタを低価格で購入するためにはTp200nextに決定?!

初めにも伝えましたがあまりにも爆発的人気プラセンタサプリとしてTp200が売れすぎてしまったことで誕生したといっても過言ではないTp200nextですが、そもそも馬プラセンタ人気がすごいからなのです。

プラセンタ人気馬プラセンタ

というのもプラセンタ人気が馬にチェンジしてからというもの、さまざまなメーカーが国産のサラブレッドの胎盤を原材料にしてきました。
しかし今現在国産サラブレッドの出産率が年々減少してきてしまっていて、それにともない胎盤の確保が難しくなってしまっているというのです。

 

でもTp200の販売元メディカル研究所は低価格でのサラブレッドプラセンタサプリの提供にこだわり、やむなく外国産のサラブレッドの胎盤を原材料にすることに決めたのです。
ですが世界一の清浄国といわれるほどのオーストラリアやニュージーランドで飼育されている馬の胎盤なので安全といえるでしょう。
何といっても国産のサラブレッド確保が困難になっているため、この価格でサラブレッドプラセンタを購入するためにはやむ負えないといえるかもしれません。

 

改良点もいくつかあり品質としてTp200と変わることはないでしょう。

 

効果の感じ方はTp200同様多くの方が実感できていると評判になっています。

 

管理人はTp200を愛用しているのでお友達が飲んでみてレビューをしてくれました。

低価格で継続決定

肌の調子の良さをはじめに感じることができて感動!
全く吹き出物ができなくなったから嬉しい。
ぐっすり眠れるようになってから、朝がすっと起きられるようになって毎日すっきり過ごせる!
月々も3000円以内だから家計に響かないからずっと続けたいな。
(40代女性)

 

お財布にやさしい低価格でサラブレッドプラセンタを継続したい人におすすめできる馬プラセンタサプリです。

 

 

それでもやはり国産にこだわりたい方はTp200の購入をおすすめします。
⇒国産サラブレッドのTp200購入は
お急ぎを!