人気プラセンタサプリにもデメリットはあるのか!

数あるプラセンタサプリの中で自分にあったプラセンタサプリを飲み続けることが効果を感じることができる一番の近道となっていますが、そのためにもプラセンタサプリの選ぶポイントをしっかり理解したうえで購入をしていかなくてはなりません。
そこで選ぶポイントして

 

  • 安全性
  • 原材料
  • 含有量や純度の高さ
  • 抽出方法
  • 成分
  • 口コミや評判
  • 価格

以上のことをしっかりと吟味したうえでプラセンタサプリを見つけていかなくてはなりません。
→選ぶポイントの詳細はこちら

 

特に重要視するポイントとして安全性があります。
安全性の点で注目される点は国産でありかつ馬プラセンタという点であることではないでしょうか?
これらの選ぶポイントをクリアしているプラセンタサプリの一つがTp200なのです。

 

そんな人気プラセンタサプリとしておすすめしてきているTp200ですが本当に多くの愛用者の方がいて、今現在でもその人気はたえることがありません。

国産プラセンタがこの価格

そこまで愛用者が増えている理由としては一言でいうと

国産サラブレッドのプラセンタがこの価格で購入できる

ということではないでしょうか?

 

国産のサラブレッドの胎盤を原材料にしているとどうしても30粒(1か月)1万円前後になってしまうようです。
プラセンタ市場の競争も激しいので様々な開発が行われていて改良に改良を重ねているのが現状です。
価格もTp200ほど低くはできなくとも5000円前後で馬プラセンタサプリを提供できるように各メーカー頑張っているようです。

 

こんなに人気が高いTp200ですが本当にメリットばかりなのでしょうか?
何かデメリットとなる点はないのでしょうか?
そこで今回はTp200のデメリットを隠さず徹底的にお伝えしたいと思います。

 

それってTp200のデメリット?メリット?

ここではTp200のサプリの特長を見ていきデメリットに相当しそうな点をピックアップして紹介していきます。

 

1カプセルずつ個包装は手間がかかるけどなんで?

Tp200の人気の理由の一つ、1カプセルずつの個包装です。
これは贅沢にTp200の1カプセルが1つのアルミ袋に入っているというものです。
個包装をしているのはどのメーカー見ても唯一Tp200だけです。

 

湿度や紫外線に弱いデリケートなプラセンタサプリを新鮮な状態で届けたいというメーカーの気持ちからこのように個包装になりました。

  • 飲むカプセルの数を数えなくていい
  • 持ち運びや携帯に便利
  • 高級感があっていい

 

このようなメリットと取れる声が多くありますが、意外にも中には個包装をデメリットととらえる人もいるようです。
→Tp200の個包装

 

「個包装?いちいち袋を開けなくてはいけないからめんどくさいな」「手間がかかる」と考える人もいるのです。
確かに個包装だけにその都度袋を開いて、そしてごみが出てしまいます。
これが1袋のアルミ袋やPTP包装,ビンだったら楽かもしれません。
ごみもその都度出るわけではないので飲むときにサプリをだして終わるので手間はかかりません。

 

でも大丈夫です!!!

Tp200のアルミ袋登場

こんなデメリットにメーカー側が答えてくれたのです。
それは今まで個包装が特徴であったTp200ですが2016年6月よりアルミ袋が登場したのです。
アルミ袋に1袋サプリが詰まって届くのです。
だから今まで個包装は手間と考えていた人にもおすすめなのです。

 

そのアルミ袋もしっかり考えられているものであくまでもデリケートなプラセンタを守るために開発されたアルミ袋なのです。
しかもこの個包装かアルミ袋か選ぶことができるのです。
これはTp200、すごいですね。

 

2016年6月から登場したアルミ袋ですが定期購入2回目以降からはどちらか自分の希望のほうを選んで購入することができるのです。
アルミ袋も選ぶことができますし、もちろん今まで通り個包装で購入を続けることができます。
プラセンタサプリで個包装かアルミ袋を選ぶことができるのはTp200だけです!!!

 

プラセンタのタンパク質、少ないけど品質悪い?

プラセンタ成分の多くはアミノ酸でできています。
そのアミノ酸はタンパク質で構成されているため、品質がいいプラセンタ=タンパク質量が高いということになります。
もともと馬プラセンタは品質がいいとされていますがもちろんTp200も品質の良さはメリットして紹介してきました。
しかしながら残念なことにTp200のタンパク質量が業界NO.1というわけではないのです。
Tp200のタンパク質量は88.8gでした。
決して低い数字ではなくしっかりタンパク質量として提示されているので問題はありません。
ですがタンパク質量が低いという点で品質が悪いと感じてしまう人がいるようです。
業界No.1とされているタンパク質量は97.5g(母の滴プラセンタEX)もありますのでその差は大きいように感じます。

 

でも大丈夫です!!!

タンパク質増量

このデメリットとされるタンパク質量もリニューアルしたTp200は解決できたといえるでしょう。
そのタンパク質量は94.4gです。
それでも業界No.1には及びませんが、5.6gも増えました。
今まではこのタンパク質量の少なさによりほかの馬プラセンタを購入していた人もいたかもしれません。
ですがこれだけのタンパク質量をもってこの低価格ですから、人気上昇も間違いないようです。
決して品質が悪いというわけではなく、充分の量が含まれているので問題はないでしょう。

 

定期購入で安く購入したいが解約したくなったらどうする?

プラセンタサプリだけではありませんがサプリやドリンクなど定期購入をすることでお得に入手することができるシステムがありますが、そんな定期購入を嫌がる人がいます。
その理由には下記のようなものがあります。

  • 定期購入を解約したいのに解約できなそう
  • 勧誘の電話がされそうで嫌だ
  • 飲まずにどんどんたまってしまう

など定期購入に不安を感じている人が多くいるようです。

 

定期購入とは一定の月日に1回など回数が決まって規則的に商品が届くシステムです。
定期購入をすることで商品の価格が低くなるというお得なシステムといえます。
Tp200も定期購入をすると業界最安値といえる2500円で購入できますが、単品購入をすると8000円もかかってしまいます。
これだけの価格の差は消費者にとっては大きな魅力になっているでしょう。

 

ですが低価格で購入したいけど定期購入は嫌と思い購入をあきらめる人もいるようです。
これは大きなデメリットかもしれませんね。

 

でも大丈夫です!!!

Tp200定期購入しばりなし

Tp200は定期購入で購入して大丈夫です。
→Tp200の価格

 

というのも、定期購入の多くが2回または3回までは続けてからじゃないと解約できませんなどという回数縛りがあります。
このような回数の縛りがあることが定期購入の嫌いな原因になっていて、また1回試して自分に合わなかったら解約したくなることがあると思います。
だからこそ回数の縛りがある定期購入を敬遠してしまうのですが、Tp200はそんな回数の縛りが全くありません。
1回購入してやめたいときは電話1本またはメールでいいんです。

 

その電話がしづらい・・・なんて方も安心してください。
メーカー側は引き止めることも、勧誘することも何もありません。
わずらわしいことは一切ないのです。

 

だから定期購入をして低価格でTp200をゲットしてください。

 

 

デメリットが解消!Tp200は他のサプリと比較してもすごい

Tp200のデメリットと思われていた点も解消されているからこそ人気が続いているプラセンタなのかもしれません。
どのプラセンタサプリと比較してもこの価格で国産サラブレッドのプラセンタを購入することはできません。

 

Tp200を続けることで効果を感じることができるプラセンタサプリといえるのではないでしょうか?
プラセンタサプリには多くの種類が商品としてありますが、それぞれのサプリにメリットデメリットがあるでしょう。
それらのことも選ぶポイントの一つとして見ていき、プラセンタサプリを選んでいくことをおすすめします。
気になるTp200の詳細は下記を参考にしてください。
→リニューアルしたTp200
→Tp200をお得に購入
→国産サラブレッドTp200
→Tp200は低分子