実はバストに悩む女性は多い!

人間必ず一つぐらいは自分にコンプレックスを持っているはずです。

女性の悩みバストが小さい

そのコンプレックスは性格だったり生まれつきのものだったり様々ですがそんなコンプレックスの一つにバストがあります。

 

女性の場合、バストは女らしさをアピールできる部分として象徴のようになっていますがこのバストに多くの方が悩み抱えているんです。
そのお悩みランキングは

3位  バストが垂れている

2位  乳輪が大きさや色

そしてなんとダントツ1位は・・・

1位  バストが小さい

 

やはり女らしい体=バストが大きいという説が根強くあります。
そんなバストに多くの女性が悩んでいることを知っていましたか?
でもなんだかデリケートな悩みで人に正直に打ち明けられず一人で悩みを抱えている人も少なくありません。

 

理想はCカップバスト

日本人の多くの女性はBカップサイズであることがデータとしてあります。
しかし残念なことに男性の理想のバストサイズはC〜Dカップであるというデータがあります。
このデータを知ってか知らずか女性たちは日々バストアップしたいと願望を持っているのです。

 

バストアップするためにはどうすればよい?

バストアップするために1番確実な方法はやはり豊胸手術でしょう。
理想のバストサイズへとチェンジすることができ、今では簡単に豊胸を考える人も少なくありません。
豊胸手術の価格も昔と比べると手が届く価格になり、また自然な仕上がりであるということで若い女性をはじめ、最近では子育てを終えた40代後半〜60代ぐらいの女性が多く豊胸手術を受けているようです。
それでもやはり豊胸手術には抵抗をもっている方がほとんどです。

 

現在では豊胸手術も大きく分けて2つのタイプに分かれます。

 

  • 生理食塩水の豊胸バッグを挿入する
  • ヒアルロン酸や脂肪注入

 

まずは豊胸バッグ挿入で最も心配される点は破裂です。
妊娠や出産、授乳の時に胸のハリにより圧迫されて豊胸バッグが破裂や破損する危険性があります。
もちろん中身は生理食塩水やシリコンなどで人体に害を与える物質ではないものがほとんどですが、やはり心配はぬぐうことができません。
また将来乳がん検診など受診するときに破裂の危険性を含めマンモグラフィが基本的には受けられないでしょう。

 

逆にヒアルロン酸や脂肪注入での豊胸手術は手軽で身体にゆっくり吸収されていくため、自然なバストアップができます。
だから周りにばれることもなくバストアップできると評判です。
豊胸バッグと違って破裂也破損の心配がないためマンモグラフィも受診することができます。
ですがやはりリスクがあり、注入したヒアルロン酸や脂肪が石灰化しやすいという点です。
また吸収されていくことで一生バストアップが続くということはなく定期的に注入を続けなくてはバストアップ継続は難しいでしょう。

 

どちらも理想のバストアップができ、豊胸バッグ挿入法では一瞬でバストアップが叶うため根強い人気が高いです。
また年齢をかさねハリがなくなり、垂れてきてしまったバストを戻すという意味で豊胸をする女性も多いのです。

 

豊胸手術を否定するわけではありませんがやはりリスクが全くゼロではないという点が豊胸手術に抵抗する人の人数に比例しているのではないでしょうか。

どうやってバストアップすればいい?

ではほかにどうすればバストアップすることができるでしょうか?

 

バストアップ体操をする

近年「おっぱい体操」や「おっぱいマッサージ」「おっぱいエクササイズ」などがありますがどれも賛否両論です。
でもどれにも共通していることはおっぱいをマッサージして正しい位置へと導いてあげることがバストアップにつながるようです。

サイト管理人の体験談で言いますと、二の腕や背中の肉をバストへ毎日マッサージをして流していくだけでもバストアップができました。
バストアップできた代わりに二の腕や背中の肉が減ったように感じましたよ。(あくまでも個人的な体験談なので参考にしてください)

バストアップする食べ物を積極的に食べる

バストアップに欠かせない栄養素といえばタンパク質です。
タンパク質を多く含んでいる食べ物といえば豆腐や納豆、鶏肉やチーズなどがあげられます。
大豆製品に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た成分としても有名ですのでおすすめです。
これらを積極的に食べるように意識しながら、何よりもバランスのとれた食事をすることがバストアップへとつながるでしょう。

 

何であっても偏って摂りすぎてしまうのは良くありませんのでバランスのより食事を日々心がけましょう。

バストアップ効果があるサプリを摂取する

バストアップを目的としたサプリが多数販売されています。
それらは1日に数回飲むサプリが多く、効果の実感には個人差があります。

サイト管理人も飲んだことがありますが、バストアップというよりは全体的になんだか丸くなったように感じました。
またサプリを1回に数粒飲まなくてはならず、1瓶も決して低価格ではなかったため継続することができませんでした。

バストアップサプリに依存することなくあくまでも補助として継続することをおすすめします。

 

 

このようなバストアップへの努力が効果として実感できることが1番いいのですが、おすすめしたいバストアップ方法があるのです。
それがプラセンタサプリの摂取です。

 

プラセンタ人気サプリを続けたらバストアップできた?!

バストは1割が乳腺でその乳腺を守るように脂肪が9割あります。
この割合はバストが大きい人でも小さい人でも誰でも基本変わらない体のつくりです。
ではどうしてバストが大きい人と小さい人がいるのでしょうか?

乳腺の発育で大きさ違う

それは1割の乳腺が発育しているかしないかで大きさが違ってくるのです。
つまり乳腺が発育すればその周りにつく脂肪が増えてバストが大きくなる、逆に乳腺が発育せずに少ないと脂肪の付きが悪くなって小さなバストになってしまうというわけです。
ということは乳腺が女性のバストアップのカギとなるのです!!!

 

乳腺を育てるためには2つの女性ホルモンが必要となってきます。
エストロゲンとプロゲステロン、この2つのホルモンがそれぞれ乳腺の数を増やし、乳腺を育ててくれるのです。
これらの女性ホルモンはどちらかがたくさん分泌されていればよいというわけではありません。
2つのホルモンバランスが重要なポイントになってきます。

 

そこでプラセンタ効果の登場です。
プラセンタの薬理作用にはホルモンの調整作用があり、バランスを正常へと導いてくれます。
そして乳腺も脂肪もすべて細胞からできています。
そんな細胞に成長因子をはじめとする働きかけてくれる成分がプラセンタには含まれています。
⇒成長因子の詳しいことはこちら
だからこそバストアップにも期待ができ、そして失いかけていたハリも取り戻すことができるかもしれません。

 

プラセンタ人気サプリがおすすめ

しかもプラセンタ効果にはこれだけでは女性にうれしい美容効果はまだまだあるのです。
⇒うれしい美容効果はこちら
バストアップへも期待がもてて、見た目にも美しく若くなれるそんなお得な効果に期待できるのはプラセンタ効果しかありません。

 

プラセンタ注射(メルスモン)でもバストアップは可能とされていますが安全性やリスクの問題から当サイトはおすすめしません。
⇒プラセンタ注射の危険性はこちら
やはり安全で毎日続けていけるためにもプラセンタ人気サプリをおすすめします。